WASHI PAPER和紙

WASHI PAPER / 和紙

1000 年以上とも言われる優れた保存性を持ち、世界中の文化財の修復にも使われています。


楮( こうぞ) や三椏( みつまた) 雁皮( がんぴ)の天然素材から作られ、産地や技法により多種多様な美しさを持っています。IOKが提案する和紙工芸は、熟練職人の手漉きにより、繊維が絡み合うことで生まれる、薄くとも強靭で、光沢を持った滑らかな紙肌が特徴です。天然素材ならではの一枚一枚微妙に異なった風合いも個性豊かで、温もりが感じられます。近年では照明としての利用も増えてきており、明かりの灯し方や、当て方により、光のコントラストを美しくデザインする事が出来ます。陰影礼賛に代表される、日本の伝統美を具現化する「和紙」は現代的なデザインにより、様々に形を変え、障子や襖はもちろん、壁紙や光壁、デザイン照明など、インテリアシーンの可能性を広げます。

Behind the Scenes